福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【2023年度版】福島県の高校受験勉強法#01 これでばっちり!志望校合格に必要な教材と勉強法

time 2023/05/24

【2023年度版】福島県の高校受験勉強法#01 これでばっちり!志望校合格に必要な教材と勉強法

限られた時間の中で最大限の効果を上げるためには、「正しい教材」&「正しい方法」で勉強を進めていくことが重要です。受験勉強には下記の教材だけで十分です。これらの教材を完璧に仕上げていくことで、志望校合格の可能性はぐんとアップします。

この記事で紹介している教材は、一部を除いて一般の書店では入手できません。これらの教材のご使用を希望される場合は、駿英家庭教師学院にて個別授業を受講していただくか、駿英ネットサービスをご利用いただく必要がございます。

目次

志望校合格の為に必要な教材一覧

  • 英検準2級単語帳またはキクタン中学英語(書店にて購入可能)
  • 漢検準2級問題集(書店にて購入可能)
  • 理科参考書または理科一問一答問題集(書店にて購入可能)
  • 社会参考書または社会一問一答問題集(書店にて購入可能)
  • 新教研対策過去問プリント 全8回分(駿英家庭教師学院オリジナル教材)
  • 数学70問シリーズプリント(駿英家庭教師学院オリジナル教材)
  • 英語長文対策プリント(学習塾専用教材)
  • 古文対策プリント(学習塾専用教材)
  • 理科記述問題対策プリント(学習塾専用教材)
  • 社会記述問題対策プリント(学習塾専用教材)
  • 高校入試最新問題集(学習塾専用教材)
  • 福島県公立高校過去問題(書店にて購入可能、東京学参のものが解説が比較的詳しくておすすめです)

 

教材の使い方

  • 英検準2級単語帳またはキクタン中学英語
  • 漢検準2級問題集
  • 理科参考書または理科一問一答問題集
  • 社会参考書または社会一問一答問題集

上記の教材は入試当日の朝まで何度も繰り返し勉強します。1冊で中学3年分が勉強できるものを用意してください。一つ一つを順番に覚えていく必要はありません。流し読みで構いませんので毎日目を通し10日~2週間で1周するように読みましょう。流し読みでも何度も繰り返し触れることで、少しずつ内容を暗記することができるようになります。一度覚えたものも時間の経過とともに忘れてしまいますが、何度も読むことで次第に記憶が強化されていきます。受験直前まで何周も回すことが重要です。

  • 新教研対策過去問プリント

各月の新教研テストは4週間計画で勉強を進めていきます。

  1. テスト前4~3週間 2週間かけて全問解く
  2. テスト前2週間~前日 ミスした問題を解き直す

ミスをした問題は最低2回は解き直しをしましょう。そうは言っても、2回解き直しをすればよいというわけではありません。2回解き直しをしても自力で解くことができない問題は、自力で解けるようになるまで解き直しをしてください。

必ずしもすべての問題を解かなければいけないわけではありません。自分の実力と志望校に合わせて合格に必要なレベル問題を勉強してください。安積高校や安積黎明高校への合格を目指す人は、全ての問題を解けるようにしておく必要があります。

 

  • 数学70問シリーズプリント

福島県の実力テストおよび新教研テストの数学対策の教材です。配点の高い「方程式」「証明」「関数」「図形」の応用問題をそれぞれ70問6月から毎月10問ずつ仕上げていきます。勉強方法は新教研過去問プリントと同様です。初見で解くことができなかった問題にはチェックをつけて、自力解決ができるようになるまで解き直しをします。この教材は、安積高校、安積黎明高校を目指す生徒向けです。

 

  • 英語長文対策プリント
  • 古文対策プリント

上記は4月から1週間に大問を1問ずつ解き、英語長文と古文の読解問題を仕上げていく教材です。基礎から入試レベルまでを網羅しており、無理なく実力アップを図ることができます。問題を解いた後は、本文を毎日1回音読をするようにしてください。国語や英語といった言語教科は音読が最も効果的な勉強方法です。

 

  • 理科記述問題対策プリント
  • 社会記述問題対策プリント

上記の教材は理科と社会の記述問題に対応した問題プリントです。記述問題は知識だけでは対応できません。何についてどの程度書けばよいかということを知っておくことが重要です。これらの教材ではたくさんの例題で記述問題のトレーニングができます。3年の夏休みに集中して1年~3年1学期の学習内容の記述問題トレーニングをします。3年2学期以降は学校の授業の進度に合わせて問題演習を進めていきましょう。もちろん、ミスをした問題にはチェックをつけておき、自力解答ができるまで解き直しをしてください。

 

  • 高校入試最新問題集

高校入試にはトレンドがあります。十何年も前の過去問を解くよりも、新しい過去問を解く方が今年の入試対策としては有効です。高校入試最新問題集は各都道府県の前年度入試に出題された問題で構成されています。最新のトレンドを捉えた問題で入試レベルのトレーニングができます。付録の小問集がまた秀逸で、膨大な量の基本問題が掲載されています。基本問題は絶対に落とすことのできない得点源です。中学3年の冬休みに入ったら当教材でみっちりと問題演習をすることで、基本問題と応用問題の対策はばっちりです。

ー品販売 高校入試 問題集 理科5冊 millenniumkosovo.org

  • 福島県公立高校過去問題

上記の教材は最後の新教研テストが終わった後から使い始めます。例年1月下旬に最後の新教研テストが行われます。その後1か月は偏差値や合格判定と言った自分の実力を推し量る指標が得られないため、勉強の進み具合がぼんやりとしてしまいがちです。そこで取り組むのが福島県の入試過去問題です。最後の新教研テストが終わったら、毎週土曜日又は日曜日に入試本番と同じ時間割で1年分の過去問を解きましょう。自己採点をして自分の点数がその年度の志望校の合格ラインに届いているかどうかをチェックして自分が現時点でどれくらいの位置にいるかを把握してください。志望校の各年度の合格点数は当学院のブログ「駿英式勉強法」でご覧いただけます。自己採点をした後は、ミスをした問題を自力解答ができるまで解き直しをしてください。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

TOPへもどる

Count per Day

  • 852061総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 169昨日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 121昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー