福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

定期テスト対策講座 その7 何から勉強を始めるか?

time 2015/01/24

定期テストの学習計画を立てるときに大切なことは,

1.いつからやるか?
2.なにからやるか?
3.いつ復習をやるか?
という3つであるということは,
前回お話いたしました。
今回は2について話をしたいと思います。

2.なにからはじめるか?

というポイントについてですが、 基本的には
「暗記」から取り組み始めるのがいいと思います。

定期テストで点が取れるかどうかは
テストまで暗記できた量で決まると言っても過言ではありません。
テストでは暗記力よりも
思考力を問われる問題も出題されますが,
何はなくとも暗記が中途半端で
テストでよい点を取るのは難しいはずです。

たくさんのことをしっかり覚えるためには
やはり時間が必要です。
ですからまずは暗記からはじめる,
というのが,勉強の基本になってきます。

定期テストで点を取るためには
暗記しなければならないものが沢山あります。
だからといって,ただ闇雲に暗記をしようとしても,
実際にテストで力を発揮することができるようにはなりません。
暗記も過程を重視して取り組んでいきましょう。

例えば英単語や歴史の重要事項を暗記するとしましょう。
まずは,
ノートに書いたり,
チェックペンを引いたりして一生懸命覚えますよね。
テストで思うように点が取れないと言う人の中には
暗記をこの段階で終わってしまっている人が多いようです。

暗記しようと思ったことを
一度しっかり覚えたら、
今度はその覚えたことに関する問題を解いてみましょう。

ここで覚えていないことに気づいた場合は
もう一度暗記し直してください。

ここまでやっておけば
かなり暗記も進んできているとは思いますが、
もう一度確認のための暗記をしておきましょう。

全体をさっと見直すということや、
間違えた問題を解きなおすなどといった方法がよいでしょうかも知れません。

このように,3回暗記をすることで
テスト対策の暗記が完了したといえます。
ここまでの流れをまとめると、

1.暗記。
2.問題を解く。
3.覚えていないところを再暗記。
4.確認の暗記。

ということになります。
一見面倒くさく思えるかもしれませんが,
実は、テストでいつもいい点を取る人にとっては
無意識にできてしまっていることが多い方法です。

むしろ,この程度のことができていなかったり,
大変だと思っているようでは,
成績アップは望めませんし,
これぐらいのことをやらずに言い訳ばかりしている人は,
本気で成績を伸ばそうと思っているとは思えません。
現状を変えて,学力を伸ばしたいのであれば,
これくらいのことには躊躇なく取り組むくらいの覚悟は必要です。
その程度の覚悟も持てないのであれば,
所詮あなたはその程度の人間だということです。

やれない理由はいくらでもありますが,
やらなければいけない理由はひとつしかありません。
やらなければ,成績は伸びないのです。

テスト勉強は暗記から始めて暗記に終わる。
これが基本的な学習の順序なのです。

down

コメントする

Count per Day

  • 661325総閲覧数:
  • 282今日の閲覧数:
  • 347昨日の閲覧数:
  • 187今日の訪問者数:
  • 211昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー