福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【勉強のコツ】過去問、参考書、単語帳を切ってコンパクトに持ち歩こう

time 2022/12/07

【勉強のコツ】過去問、参考書、単語帳を切ってコンパクトに持ち歩こう

分厚い本は「やる気の大敵」です。冬が始まり 大学入試の勉強も本格的になってきたと思います。 すでに過去問の練習を始めている方も多いのではないでしょうか。しかし、過去問の練習で一番困るのは、過去問が非常に分厚いことです。 本があるだけで、バッグが重くなったり、バッグの中で場所をとったりします。逆に、毎回やらなければならない箇所をコピーしていたら、コピー代がバカにならない。そのため、過去問に限らず分厚い問題集は、自習室に勉強しに行こうという意欲をそいでしまいがちです。家では勉強できないという人にとっては、敵です。

この場合、私がよくやっていたのは、ズバリ、「冊子をできるだけ切り刻む」ということです。例えば、過去問を年度ごとに分けたり、問題集や単語帳を章ごとに分けたりすることで、臨機応変に対応できるんです。

冊子の解体はとても簡単です。カッターを用意する。 狭い刃ではストレスで曲がってしまうので、広い刃をお勧めします。最悪の場合、包丁を使うこともできます。さて、実際に冊子を切り出してみましょう。 削除したいページを開き、しっかりと折り目をつける。 折り目が冊子の背につくように、思いっきり力を込める。この状態で、少しずつ冊子をカットしていきます。 ただし、誤って刃を進めると、隣のページを切り取ってしまうことがあります。見栄えが悪く、ページがバラバラになる可能性があるため、切り口の補修を行う。厚みのあるものは、柄入りのテープを使いました。 自分だけのテスト冊子・過去問を作るのも楽しいです。

いかがでしょうか? 持ち運びが簡単というだけで、案外勉強のモチベーションが上がるものです。 その辺に転がっている単語帳や問題集、過去問を全部切り出してみてはいかがでしょうか。

Count per Day

  • 682685総閲覧数:
  • 195今日の閲覧数:
  • 297昨日の閲覧数:
  • 150今日の訪問者数:
  • 263昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー