福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【中学高校英語】英語長文読解リスニング トレーニング教材84 Navalny gets 19 more years in prison ナヴァルニー、さらに19年の懲役 

time 2023/08/11

【中学高校英語】英語長文読解リスニング トレーニング教材84 Navalny gets 19 more years in prison ナヴァルニー、さらに19年の懲役 

 

amazon LINK

楽天市場

読解・リスニング練習用の本文は「News in Levels」からの引用です

The text for reading and listening practice is taken from News in Levels

ナワリヌイ氏解放求めロシア各地で抗議 拘束者も - 日本経済新聞

目次

高校受験用・中学レベル

※音読トレーニングの方法は記事後半で解説しています。

native音声(出典元へのリンク)

News in Levels “Navalny gets 19 more years in prison – level 1”

スクリプト

Navalny gets 19 more years in prison – level 1

Alexei Navalny is the leader of the Russian opposition in the past. He disagrees with leader Putin. Navalny gets 11.5 years in prison. Some people say that he does bad things. Now, he gets 19 more years in prison.

Navalny thinks that leaders try to stop him. He says that in Melekhovo. He says that leaders want to scare people. But many people want Navalny free. People see him as a symbol of Putin. The US and the EU want Navalny to be free.

 

和訳

ナヴァルニー、さらに19年の懲役 – レベル1

アレクセイ・ナヴァルニーは、かつてのロシア野党の指導者である。彼はプーチン指導者に反対している。ナヴァルニーは懲役11年半。彼は悪いことをしていると言う人もいる。現在、彼はさらに19年の刑期を与えられている。

ナヴァルニーは、指導者たちが彼を止めようとしていると考えている。彼はメレホボでそう言っている。指導者たちは人々を怖がらせようとしていると。しかし、多くの人々はナヴァルニーの自由を望んでいる。人々は彼をプーチンの象徴として見ている。アメリカとEUはナヴァルニーの自由を望んでいる。

大学受験用・高校レベル

native音声(出典元へのリンク)

News in Levels “Navalny gets 19 more years in prison – level 3”

スクリプト

Navalny gets 19 more years in prison – level 3

Russian opposition leader Alexei Navalny has been sentenced【判決を下す】 to an additional 19 years in a high-security penal colony【刑務所】 on charges【容疑】 he claims are meant【目的とする】 to suppress【弾圧する】 political dissent【異議】.

Navalny, a vocal critic of President Vladimir Putin, is currently【現在】 serving an 11.5-year sentence for alleged【主張する】 fraud【詐欺】. His political movement has been banned as extremist【過激派】. The verdict【判決】 was delivered in Melekhovo, and Navalny stated that he perceives【理解する】 it as a lifetime imprisonment【終身刑】 aimed at intimidating【怯えさせるような】 the Russian people.

International reactions have condemned【非難する】 the verdict as politically motivated, with the U.S. and EU calling for his release. Navalny’s imprisonment is seen as a symbol of resistance against Putin’s regime【体制】.

和訳

ナヴァルヌイはさらに19年の懲役 – レベル3

ロシアの野党指導者アレクセイ・ナヴァルニーは、政治的反対意見を弾圧するためだと主張する罪で、さらに19年の厳重な禁固刑を言い渡された。

ウラジーミル・プーチン大統領を声高に批判するナヴァルニーは現在、詐欺の疑いで11年半の刑に服している。彼の政治運動は過激派として禁止されている。判決はメレホボで言い渡され、ナヴァルニーはロシア国民を威嚇することを目的とした終身刑だと認識していると述べた。

国際的な反応としては、ナヴァルニー氏の釈放を求める米国やEUがあり、政治的な動機によるものだと非難している。ナヴァルニー氏の投獄は、プーチン政権に対する抵抗の象徴とみなされている。

単語・イディオム

sentence
【名】

判決、刑罰、処罰、宣告
・The judge handed down a life sentence for the convicted murderer. : 裁判官は殺人罪による終身刑を宣告しました。
【他動】
〔人に〕判決を下す[言い渡す]、〔~の判決を〕宣告する
・He was sentenced to 10 years in prison for terrorist activity. : テロ行為の罪で禁錮10年間の刑が申し渡された。
【レベル】2、【発音】séntəns、センテンス、【変化】《動》sentences | sentencing | sentenced、【分節】sen・tence

penal
【形】
刑罰の、刑事上の、刑法の、処罰されるべき、罰を受けるべき、刑場として用いられた
【レベル】10、【発音】[US] pínəl | [UK] píːnəl、[US]ピナル、[UK]ピーノル、【分節】pe・nal
単語帳

colony
【名】
植民地、植民国家
・Hong Kong was a British colony. : 香港は英国の植民地だった。
植民者、植民団
《Colonies》〔イギリスがアメリカに作った〕植民地◆独立後に13州となる初期の植民地。
〔同じ民族から構成される〕居留地、居留者
〔共通の職業や目的などを持つ人の〕共同体
《生態》コロニー◆同じ種類の動植物が共生する集団。
〔微生物学の〕コロニー◆培養媒体上で目に見える大きさに成長した単細胞生物の集まり。
【レベル】4、【発音】[US] kɑ́ləni | [UK] kɔ́ləni、【@】[US]カロニィ、[UK]コロニィ、【変化】《複》colonies、【分節】col・o・ny

penal colony
囚人(の)流刑地
【表現パターン】penal colony [settlement]

charge
他動
〔支払い・代価・代金を〕請求する
・How much do they charge for this service? : 彼らはこのサービスにいくら請求しているのですか?
〔負担を〕かける
〔商品を〕つけ[クレジットカード]で買う
〔罪・責めなどを人に〕負わせる、〔罪・責めなどを人の〕せいにする
〔~に…を〕委ねる、課する、委託する、託す、預ける
〔~を…で〕非難する、責める、とがめる
〔人を〕告発[告訴・起訴]する
・He was charged with drinking and driving. : 彼は、飲酒運転で告発されました。
〔~を〕充電する、〔~に〕帯電させる
〔~に…を〕詰める、〔~に…を〕満たす、〔~を〕積み込む、〔~を〕銃に装填する、〔水などに〕炭酸ガスを加える
〔~を〕襲撃する、〔~に〕体当たりする、突撃する
〔~するよう〕説示する、指令する、命じる
〔~に…が〕みなぎる、〔~を…で〕飽和させる
自動
突進する
〔商品代金などの支払いを〕請求する
〔裁判官が〕陪審員に説示する
〔犬が人から〕命令を受けて座る
〔電池や機器がある時間で〕充電できる
・The good thing about this battery pack is that it charges in fifteen minutes. : このバッテリーパックの良いところは、15分で充電できることです。

〔役務に対する〕料金、使用料、手数料
・There is a $5 charge for the service. : このサービスには5ドルの手数料がかかる。
・Additional insurance is available for an extra charge. : 追加料金をお支払いいただければ、保険額を増やすことができます。
借方記入、つけ、負債、課税金、税金、課徴金、負担、掛かり
義務、責任、問責
管理、運営、保護、監督
委託、預かり物、保管
説示、指令、命令、訓令
告訴、告発、罪、非難、嫌疑、容疑
充電、帯電、電荷◆【略】CHG
装填、装薬
突進、攻撃、突撃
〔紋章の〕図案、模様
〔容器の〕分量、〔機械の動作などの〕必要量
〔一度に爆発する量の〕弾薬◆【同】bursting charge
レベル2、発音[US] ʃɑrʒéi | [UK] tʃɑːdʒ、カナ[US]シャァジェイ、[UK]チャージ、変化《動》charges | charging | charged

suppress
【他動】
〔好ましくないものを力ずくで〕鎮圧する、抑圧する
・Some governments try to suppress the political freedom of their citizens. : 市民の政治的自由を抑圧する政府も、中にはある。
〔発生・発現などを〕やめさせる、抑える
・The spokesperson said that education in Japan suppresses exceptional ability in students. : その広報担当者は日本の教育が生徒の優れた能力をつぶしていると述べた。
・The government tried to suppress the journalists’ reporting. : 政府はジャーナリストたちの報道を抑えようとした。
〔事実・証拠などを〕発表しない、もみ消す、隠蔽[隠匿]する
・He couldn’t suppress the scandal. : 彼はスキャンダルをもみ消せなかった。
〔発売を〕差し止める
〔考えや気持ちを意識的に〕抑える、我慢する
・I suppressed my curiosity. : 好奇心を抑えた。
・Try and suppress your temper. : どうかこらえてください。
《電気》〔ノイズや振動を〕抑制する
《生化学》〔遺伝子の発現を〕抑制する
【レベル】6、【発音】səprés、サプレス、【変化】《動》suppresses | suppressing | suppressed、【分節】sup・press

dissent
自動
異議を唱える、異なる意見を表明する、意見を異にする、反対する

意見の相違、異議
《法律》反対意見
〈英〉国教反対
レベル9、発音disént、ディセント、変化《動》dissents | dissenting | dissented、分節dis・sent

mean
1他動
~を意味する、〔…とは〕~を指す[いう]
・I didn’t mean anything bad. : 悪い意味で言ったのではありません。/悪気はありませんでした。
・I don’t mean it. : そういう意味じゃないんです。/そんなつもりはありません。/悪気はありません。
・That’s not what I meant. : そんなつもりで言ったのではありません。/そういうことを言っているのではありません。
・I mean exactly what I said. : 額面どおりの意味です。/他意はありません。
・I mean it as a compliment. : これは褒め言葉です。◆悪い意味にも取れる発言などについて。
・I mean it in a good way. : いい意味で言ってるんですよ。
重要性を持つ、大事である、大切である
・I know how much this day means to Judy. : ジュディーにとってこの日がどんなに大切なものか分かります。
・Thank you for your gift. That meant so much to me. : 《褒める》大変結構な贈り物をありがとうございます。
・Titles don’t mean much to me. : 私にとって肩書は大した意味がない。
・You mean so much to me. : あなたはかけがえのない人です。
〔~する〕つもりである
・I didn’t mean to hurt you. : あなたを傷つけるつもりはありませんでした。
・I don’t mean to contradict you, but ~. : お言葉を返すようですが、~。
・I meant to tell you. : 君に話すつもりだったんだ。
・I’ve been meaning to watch that movie for a while. : あの映画、前からずっと見よう見ようと思ってるんだけど。◆実際にはまだ機会がない。
・I meant to thank you for last night. : 昨夜のお礼を言おうと思って…。◆【場面】礼を言う
〔はったりや冗談ではなく〕本気で~と言っている、本気である
・”Marry me.” “Do you mean it?” : 「結婚しよう」「私と?ほんと?」
・I mean this sincerely. : 心底そう思っているんです。
・I mean what I said. : 私が言ったことは本気ですよ。
・I mean what I say. : 真面目に言ってるんです。/本気で言っています。
〔主語を要因として〕~が起きる、〔主語の結果として~に〕なる

2形
劣った、みすぼらしい
・It’s no mean job. : そいつは簡単なことではないぞ。
ひきょうな、卑劣な、意地悪な、不親切な、人につらく当たる
・You’re so mean to me! : 意地悪!
〈主に英〉けちな、けちけちする、物惜しみする
ささいな
〈米話〉〔馬などが〕御し難い、〔人が〕扱いにくい
〈俗〉とても良い、素晴らしい、格好いい、いかした、粋な、やばい〔とても良い〕

3名
《数学》平均
《論理学》中項
3形
中間の、普通の、平均の
雑誌名
ミーン◆カルチャー・アート系雑誌
レベル1、発音míːn、カナミーン、変化《形》meaner | meanest、《動》means | meaning | meant

allege
他動
〔~が事実だと〕断言する、主張する
・Two women allege abduction. : 二人の女性が誘拐されたと申し立てている。
・They allege that the increase in racial incidents is a result of biased education. : 人種差別的な事件が増加しているのは、偏向[偏った]教育のせいだと彼らは主張する。
《法律》〔証拠がないか提示される前に~を〕申し立てる、陳述する
・The company alleged A’s products infringe on its patent. : その会社は、Aの製品が同社の特許権を侵害していると訴えた。
〔~を根拠や口実として〕提示する、主張する
〈古〉〔権威あるものを〕引き合いに出す、引用する
レベル7、発音əlédʒ、カナアレジ、変化《動》alleges | alleging | alleged、分節al・lege

fraud
【名】
詐欺(罪)、ペテン
・What he did was obviously bank fraud. : 彼がしたのは明らかに銀行詐欺です。
詐欺[ペテン]行為
・I think this therapy is a fraud. : この心理療法は詐欺行為だと思う。
詐欺師、ペテン師、かたり、詐称者
・I would be a fraud if I claimed that I could speak English well. : 私が英語をうまく話せるなんて言ったら、うそ[私はうそつき]になってしまいます。
不正(行為)
【レベル】7、【発音】[US] frɔd | [UK] frɔːd、【@】[US]フロド、[UK]フロード、【変化】《複》frauds

extremist
【名】
過激主義者、極端論者、過激派【形】
過激主義的な
【レベル】11、【発音】ikstríːmist | ekstríːmist、イクストリーミスト、エクストリミスト、【変化】《複》extremists、【分節】ex・trem・ist

verdict
【名】
〔陪審員の〕評決
判断、意見、決定、裁定
・The verdict of history will certainly not be that Bob Smith was a criminal. : ボブ・スミス氏が犯罪者でなかったことは、歴史が必ず証明するだろう。
【レベル】9、【発音】[US] və́ːrdikt | [UK] və́ːdikt、ヴァーディクト、【変化】《複》verdicts、【分節】ver・dict

perceive
【他動】
〔目や耳などの感覚で~に〕気付く、〔目や耳などの感覚で~を〕見抜く
・He can perceive my true feelings. : 彼は私の本当の気持ちを見抜くことができる。
~を理解[把握]する、~だと分かる
【レベル】4、【発音】pərsíːv、パスィーヴ、【変化】《動》perceives | perceiving | perceived、【分節】per・ceive

intimidating
【形】
威嚇するような、脅威的な、おびえさせるような
【発音】intímədèitiŋ、【@】インティマデイティング

condemn
【他動】
〔人や物事を悪いと〕非難する、糾弾する、とがめる
〔人に不快なことを長期間〕強いる、強制する
〔人に重い刑罰の〕有罪を宣告する[申し渡す]
〔言動などが人に〕罪[落ち度]があることを示す
〔建物などを〕使用禁止にする
《法律》〔土地や財産を公共用に〕接収[収用]する
〔人を罵るときの〕地獄に落ちる◆【用法】通例、命令文で用いられる。
〔ドアなどを〕閉鎖する、使えなくする
【レベル】5、【発音!】kəndém、コンデム、【変化】《動》condemns | condemning | condemned、【分節】con・demn

regime
【名】
政治[統治]形態[体制]
〔強圧的な〕政権、政府
・The revolution brought down the old communist regime. : 革命によって古い共産政権が倒された。
・The parliament enacted a new constitution based on guidelines approved by the military regime. : 議会は軍事政権が定めたガイドラインに沿って新憲法を制定しました。
管理[運営]体制[集団]
制度
・The country has a completely open investment regime. : その国は完全にオープンな投資制度を敷いています。
〔優勢な〕社会制度
〔自然現象の〕型◆【同】regimen
《医》養生法◆【同】regimen
【レベル】7、【発音!】rəʒíːm、【@】レジーム、【変化】《複》regimes、【分節】re・gime

音読のポイント

  1. 1日1回以上音読するようにしましょう。
  2. スラスラ読めるようになるまで音読しましょう。
  3. 英文の意味を頭の中で逐語訳しながら音読しましょう。
  4. 全ての単語の意味が分かるようになるまで音読しましょう
  5. 「2.~4.」を達成したら次の長文音読に取り掛かりましょう。

リスニングトレーニングの方法

1.聞き読み

「聞き読み」とは、英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。この学習方法を実践すれば、英語を語順通りに読み下す習慣が身につきます。英文を日本語に訳しながら聞いているため、音声のスピードでは内容を理解できない場合に有効です。 音声を聴きながらスクリプトを読み、その意味を把握しましょう。「聞き読み」のポイントは、英語の語順に慣れることです。英語の音声にリードしてもらいながら英語を読んでいきましょう。

2.オーバーラッピング

「オーバーラッピング」とは、英語の音声を聞きながら、自分でスクリプトを音読することです。自分で発音してみることで、頭の中で想像している音と実際に耳で聞いた音の違いに気づくことができます。英語の音声についていけない場合は一文ずつ音声を再生し、一時停止して、英語の文章のリズムや音の強弱をよく聞いて、聞こえてくる音を真似して発音してみます。

3.シャドーイング

「シャドーイング」は、英語の音が流れるとそれを真似して発音し、できるだけ早く復唱するというものです。これは、前項の繰り返し(一文ずつ暗唱する)よりも、間髪入れずに聞き取り、話さなければならないので、より厳しいものとなっています。詰め込みすぎや繰り返しと同様、聞き慣れない音が多い方におすすめです。スクリプトを見ないで「シャドーイング」をするのが理想ですが、負担が大きいと感じたら、スクリプトを補助的に見ることもできます。最終的には、スクリプトを見なくても、その文章を真似して暗唱できるようになることを目標にしましょう。 「シャドーイング」のポイントは、抑揚、音の強弱をよく聞いて真似することです。そうすると、重要な単語が力強く、リズミカルに発音されていることが納得でき、聴いたときにその重要なポイントを聞き取ることができます。最初は時間が足りず、ついて行くのに精一杯かもしれませんが、同じパッセージを何度も辿って、正確に言えるようになるまで頑張ってください。 「シャドーイング」の仕上げの段階では、スマートフォンやテープレコーダーで録音するとよいでしょう。録音して客観的に聞くと、自分の発音とお手本となるネイティブスピーカーの発音の違いを明確に認識することができるようになります。面倒くさい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、リスニングと同時にスピーキングも鍛えられるので一石二鳥です。

4.ディクテーション

「ディクテーション」とは、音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取る学習方法です。この方法は、ある音が聞き取れないが、なぜ聞き取れないのかがわからないという方におすすめです。 「ディクテーション」はリスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。単語は聞こえても、スペルがわからないところがあるかもしれません。正しいスペルをチェックして、文章力をアップさせましょう。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。 正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか? 駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ! 大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします お問い合わせはこちら↓まで 家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ 大学受験おすすめ教材 英語の勉強法 数学の勉強法 国語の勉強法 理科の勉強法 社会の勉強法    

TOPへもどる

Count per Day

  • 862786総閲覧数:
  • 767今日の閲覧数:
  • 600昨日の閲覧数:
  • 309今日の訪問者数:
  • 192昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー