福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英文法133】動名詞2 目的語になる動名詞

time 2024/04/01

【英文法133】動名詞2 目的語になる動名詞

動名詞も不定詞(名詞的用法)も名詞の働きをするので、他動詞の目的語になることができます。つまり他動詞の後には、-ing/ to~のどちらもくるのが原則です。ただし一部には-ing / to~のどちらか1つだけしかとらない動詞もあります。中学レベルなら「enjoy / stop / finish はingをとる」で対応できますが、高校レベルでは動詞の数が膨れ上がるので、丸暗記は現実的ではありません。そこで動名詞のイメージを3つに分けて解説し、目的語に(toではなくて)ingをとる動詞を整理していきます。

目次

動名詞のイメージ:反復

目的語に動名詞をとる動詞の特徴の1つとして反復があります 。グルグルまわるイメージを持つ動詞はingの形をとる特徴があるのです。たとえばpractice は「反復・繰り返して練習する」というイメージからpractice -ingとなります。

「反復」イメージの動詞 動作の反復

  • practice 「練習する」
  • enjoy「楽しむ」
  • be used[accustcmed] to-ing「~することに慣れている」
  • get used[accustomed] to -ing「~することに慣れる」
  • take to ing「~にふける・~が習慣になる」

I have taken to eating more vegetables to get healthier.
私はより健康になるためにより野菜を食べるのが習慣になっている.

「反復」イメージの動詞 思考の反復

頭の中でグルグル考えることが頭の中の反復を意味するので、思考系の動詞も目的語に動名詞をとります。

  • mind「気にする・嫌がる」
  • consider 「考える」
  • imagine 「想像する」
  • look forward to -ing「~するのを楽しみにする」

Would you mind opening the window?
窓を開けていただけませんか?

「反復」イメージの動詞 思考の反復からの発露

頭の中でグルグル考えたことを言葉に出す動詞も目的語に動名詞をとります。

appreciate 「ありがたく思う」※頭の中で何度もお礼を言う

fancy「好む・したいと思う」

anticipate 「予想する」 ※頭の中でグルグル想像→予想する

acknow!edge /admit/ admit to -ing「認める」※何度も考えてから認める

confess to -ing「~したことを白状する」

suggest 「提案する」 ※頭で考えたことを提案する

advise/ recommend 「勧める」 ※≒提案する

risk「危険を冒す」 ※マイナスのことを自分に勧める

advocate 「主張する」 ※≒提案する

 I appreciate your covering for Marcy.
マーシーの代わりを務めていただき感謝します。

 

動名詞のイメージ:中断

中断をミスる動詞も、「反復していたものが中断する」 というイメージから動名詞を目的語に取ります。koこはstop -ingが有名なので、その仲間と考えるのが簡単でしょう。

「中断」イメージの動詞

  • stop/quit「やめる」
  • give up「あきらめる」
  • finish「終える」 ※「中断」の延長でr終える」も一lngをとる
  • resume 「再開する」 ※「(中断したことを)再開する」もこの仲間に入る

He resumed reading the book after lunch.
彼は昼食後再び本を読み始めた

 

動名詞のイメージ:逃避

反復していた動作を中断した後に投げ出して逃避するイメージです。暗いいめいーじの動詞が多いのが特徴です。

「逃避」イメージの動詞

  • miss「逃す」
  • avoid「避ける」
  • escape 「避ける」
  • help「避ける」 cannot help -ingの形で使われる
  • put off/ postpone 「延期する」
  • delay「遅らせる」
  • 0bject to -ing / be opposed to -ing「~することに反対する」
  • deny「否定する」
  • resist「抵抗する」

I miss being young.
若かった頃が恋しい

 

不定詞と動名詞で意味が大きく変わる動詞

目的語に不定詞と動名詞の両方をとることができる動詞はたくさんあり、意味に が違いがないことはすでに触れましたが、ここでは意味に大きな違いが出る動詞 について確認しておきます。とはいえ難しいことはなく、意味の違いは不定詞と動名詞の違いから生じるものなので、不定詞は未来志向、動名詞は過去志向(もしくは過去~現在)と意識すると簡単です。

ingが「過去」 を表すパター ン

remember

  • remember to~「にれから)~するのを覚えている・忘れずに~する」
  • remembe -ing「(過去に)~したのを覚えている・覚えがある」

forget

  • forget to~「(これから)~するのを忘れる」
  • forget -ing「(過去に)~したのを忘れる」

regret

  • regret to~「残念ながら~する」
  • regret -ing「(過去に)~したのを後悔する」

 

ingが「過去~現在」を表すパターン

mean

  • mean to「~するつもりだ」 ※meanは「意図する」という意味
  • mean -ing「~という意味になる」

stop

  • stop to「立ち止まって~する・ちょっと~する」
  • stop -ing「~するのをやめる」

I mean to study French, but I never seem to find time.
私はフランス語を学ぶつもりだが、時間がなくてできそうもない。

The computer problem will mean checking everything manually.
コンピュータに問題が生じれば、すべて人の手でチェックすることになる

try

  • try to~ 「~しようとする」
  • try -ing「試しに~してみる」

tryの違いは過去形にすると明確になり、tried to~「トライしようとした(だけで実際にやったかは不明)」、tried -ing「とりあえず実際にトライしてみた」となります。しかし現実には混同して、try toばかりを使う人が増えたために、もはや区別しない風潮があります。受験の問題集には載っていますが、入試には出ていません。

 

toとingの考察

likeやloveの目的語には、-ing / to~の両方がOKです。これはネイティブでも「違いはない」という意見が多いのですが、無意識的に使い分ける傾向もあります。

理論上、I like to swim は不定詞の未来志向「これから泳ぎたい」という意味が込められます。一方、I like swimming は動名詞の反復のニュアンス から「水泳が好き」という気持ちが込められます。無意識のうちに、それぞれの意味に合ったほうを好んで使う傾向が見られることもあります。この違いがハッキリ表れるのが、would like to~ 「~したい」という表現です。「これから~したい」という意味のこの熟語には不定詞しか使われません。

また、-ingとtoの違いが明確に表れる例として、My dream isの後にはto、My hobby isの後にはingしかいきません。夢はこれからのことを指すのに対して、趣味はこれまで繰り返し行ってきたことを指すためです。

 

 

 

534

目的話にくる“to J5.

謡to不定詞と動名詞のまとめ
と詞と動名詞のイメージを対照的にまとめると以下のようになります。ざっくり
]不定詞は前向き、動名詞は後ろ向きで、そこから細かく過去令未来/消極
責極的/反復くう単発と整理するといいでしょう。

l動名詞1 後ろ向き Ito不定詞I前向き
I縄旺墨毒!」・

過去
消極的(中断・逃避)
反復

 

ミ文
てを和訳しましょう。
eregret to inform you that we cannot offer you a job at this time. There
,re many oualified candidates
n reorets not traveunq more wnen sne was smnote
E ceen meaning to contact tnem, cur l ye ceen so cusy iateiy

ながら、今回は採用とならなかったことをお知らせいたします。適任の候補者がたくさんいらっ
~まレた。 I*Iqua!ify r資格を与える適任とする」
『、独身のときにもっと旅行しておけばよかったと後悔レている。
1iもっとたくさんの旅行をしなカりたことを後悔してし喝」
‘連絡を取ろうとはすっと思っていたんですが、最近すごく忙しくって。

目的語にくるto vs. -ing~
まとめ to不定詞と動名詞のまとめ
っ不定詞と動名詞のイメージを対照的にまとめると以下のようになります。ざっくり
二、to不定詞は前向き、動名詞は後ろ向きで、そこから細かく過去くう未来/消極
的く→積極的/反復骨単発と整理するといいでしょう。
~動名詞1後ろ向き Ito不定剥前向き
過去
消極的(中断・逃避)
反復
碑 畑
虞い
追加英文
次の文を和訳しましょう。
I) We regret to inform you that we cannot offer you a job at this time. There
were many qualified candidates
2) Pin regrets not traveling more when she was single
(3) I’ve been meaning to contact them, but I’ve been so busy lately
、り残念ながら、今回は採用とならなかったことをお知らせいたします。適任の候補者がたくさんいらっ
しゃいまレた。 ※quaIify r資格を与える‘適任とする」
2)リンは、独身のときにもっと旅行しておけばよかったと後悔している。
※直訳「もっとたくさんの旅行をしなかったことを後悔している」
⑧彼らに運絡を取ろうとはずっと思っていたんですが、最近すごく忙しくって。
ー一ー一
535
まとめ

Count per Day

  • 844802総閲覧数:
  • 98今日の閲覧数:
  • 180昨日の閲覧数:
  • 76今日の訪問者数:
  • 122昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー