福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英語長文読解153】Boys sentenced for listening to pop music・ポップミュージックを聴いた少年たちに判決

time 2024/01/25

【英語長文読解153】Boys sentenced for listening to pop music・ポップミュージックを聴いた少年たちに判決

 

目次

中学生向け高校受験
高校生向け大学受験対策
大学受験対策
英語長文読解リスニングトレーニング教材

読解・リスニング練習用の本文は「News in Levels」からの引用です
The text for reading and listening practice is taken from News in Levels

Rare video from North Korea shows teens sentenced to hard labor for watching K-dramas

高校受験用・中学レベル

※音読トレーニングの方法は記事後半で解説しています。

出典元へのリンク

News in Levels “Boys sentenced for listening to pop music – level 1”

スクリプト

Boys sentenced for listening to pop music
In North Korea, two 16-year-olds get 12 years of hard work. And why does it happen? Because they listen to South Korean music.
North Korea does not allow people to enjoy South Korean movies or music. There are very strict punishments since 2020. The video warns people in North Korea. It shows many students. They are wearing face masks. It is probably during the COVID pandemic.
North Korea wants to guide young people back to their traditional way of thinking. The government says that South Korean ideas are dangerous for its people.

native音声

和訳

ポップミュージックを聴いた少年たちに判決
北朝鮮では16歳の少年2人が12年の重労働を受ける。それはなぜか?彼らが韓国の音楽を聴いたからだ。
北朝鮮は韓国の映画や音楽を楽しむことを許さない。2020年以降、非常に厳しい処罰がある。ビデオは北朝鮮の人々に警告している。多くの学生が映っています。フェイスマスクをしている。おそらくCOVIDのパンデミック時だろう。
北朝鮮は若者を伝統的な考え方に戻したいと考えている。政府は、韓国の考え方は国民にとって危険だと言っている。

大学受験用・高校レベル

出典元へのリンク

News in Levels “Boys sentenced for listening to pop music – level 3”

スクリプト

Boys sentenced for listening to pop music
North Korean authorities publicly sentenced two 16-year-olds to 12 years of hard labor for watching K-pop, as revealed in video footage released by the South and North Development (SAND) Institute, an organization working with North Korean defectors.
The footage, though unverified independently, displays the teenagers in Pyongyang convicted of consuming South Korean movies and music videos. North Korea, enforcing stringent measures against exposure to South Korean entertainment, intensified restrictions with a 2020 ‘anti-reactionary thought’ law.
The harsh punishment aims to deter similar behavior and indicates the perceived influence of South Korean culture in North Korean society. SAND President Choi Kyong-hui, a North Korean defector, suggests the video serves as a warning and highlights efforts by North Korean leader Kim Jong Un to revert the youth’s mindset to traditional North Korean values.

スクリプト(注釈入り)

Boys sentenced for listening to pop music
North Korean authorities publicly【北朝鮮当局】 sentenced【判決を下す】 two 16-year-olds to 12 years of hard labor for watching K-pop, as revealed in video footage released by the South and North Development (SAND) Institute【研究所】, an organization working with North Korean defectors【脱北者支援団体】.
The footage, though unverified independently【独自に】, displays the teenagers in Pyongyang convicted【有罪を受けるp.p.】 of consuming【消費】 South Korean movies and music videos. North Korea, enforcing【実施する】 stringent measures【厳しい措置】 against exposure【触れること】 to South Korean entertainment, intensified【強化するp.p.】 restrictions【規制】 with a 2020 ‘anti-reactionary thought’ law【『反反動思想』法】.
The harsh punishment【処罰】 aims to deter【防ぐ】 similar behavior and indicates the perceived influence【知覚される影響=影響力】 of South Korean culture in North Korean society. SAND President Choi Kyong-hui, a North Korean defector【亡命者】, suggests the video serves【果たす】 as a warning and highlights efforts by North Korean leader Kim Jong Un to revert【戻す】 the youth’s mindset to traditional North Korean values.

native音声

和訳

ポップミュージックを聴いた少年たちに判決
北朝鮮当局が、K-POPを視聴した16歳の少年2人に12年の重労働を課す判決を下したことが、脱北者支援団体「南北発展(SAND)研究所」が公開したビデオ映像で明らかになった。
この映像は、独自に検証されたものではないが、平壌で韓国の映画やミュージックビデオを視聴した罪で有罪判決を受けた10代の若者たちを映し出している。北朝鮮は、韓国の娯楽に触れることを禁じる厳しい措置を実施しており、2020年の『反反動思想』法で規制を強化した。
この厳しい処罰は、同様の行動を抑止することを目的としており、北朝鮮社会における韓国文化の影響力の大きさを示している。脱北者であるSANDの崔京姫社長は、このビデオは警告であり、若者の考え方を伝統的な北朝鮮の価値観に戻そうとする北朝鮮の金正恩委員長の努力を浮き彫りにするものだと指摘している。

単語・イディオム

convict
他動
〔裁判所が~に〕有罪判決を出す[下す]、有罪を宣告する◆【対】acquit
〔有罪宣告を受けた〕囚人、受刑者◆可算
レベル6、発音[US]《動》kənvíkt | 《名》kɑ́nvìkt | [UK]《動》kənvíkt | 《名》kɔ́nvikt、カナ[US]《動》コンヴィクト、《名》カンヴィクト、[UK]《動》コンヴィクト、《名》コンヴィクト、変化《動》convicts | convicting | convicted、分節con・vict

defector

脱党者、脱落者、亡命者、離反者
退役軍人、在郷軍人
変化《複》defectors、分節de・fec・tor

independently

独立して、自主的に、単独で、独力で、自立して
無関係に
レベル5、発音ìndipéndəntli、インディペンデントゥリィ、インデペンデントリィ、分節in・de・pend・ent・ly

consuming

消費する
身を焦がすほどの、〔全てのエネルギーを注ぐほど〕激烈な

enforce
他動
実行する、実施する、施行する、執行する、強化する
〔~を〕強制する、強要する、押し付ける
〔~を〕強く主張する
レベル7、発音[US] enfɔ́rs | [UK] enfɔ́ːs、インフォース、エンフォース、変化《動》enforces | enforcing | enforced、分節en・force

exposure

〔自然環境に〕さらされて[露出して]いること
〔人前や社会に〕出る[触れる]こと
〔放射線の〕被ばく
暴露◆細菌やウイルスなどにさらされること。本来の漢字は「曝露」だが、「曝」が常用漢字表に含まれないため、新聞などでは「暴露」と表記されることがある。
《病理》〔厳しい天候に野ざらしにされて起きる〕体調悪化、低体温症
〔マスコミによる〕公表、公開
〔醜聞や秘密の〕暴露、発覚
〔フィルムなどへの〕露出(すること)
〔フィルムなどへの〕露出時間、露光量
〔感光した一コマの〕フィルム、感光版
《建築》〔建物などの〕日[風]の当たる向き
〔山の岩石の〕露出度
《地学》露頭◆地層の一部が、地表面に露出しているもの。
《金融》〔投資家などが〕リスクにさらされる度合い、エクスポージャー
レベル5、発音ikspóuʒər | ekspóuʒər、イクスポウジャァ、エクスポウジャ(ァ)、変化《複》exposures、分節ex・po・sure

intensify
他動
〔~の強さや大きさを〕増大させる、増強させる
〔~努力や集中の度合いを〕強くさせる、激しくさせる
〔写真を〕増感させる◆濃度やコントラストを強めること。
自動
〔強さや大きさが〕増大する、強化する
〔努力や集中度が〕増す、高まる
〔競争などが〕激化する
レベル7、発音inténsəfài、インテンシファイ、変化《動》intensifies | intensifying | intensified、分節in・ten・si・fy

punishment

罰すること、処罰されていること◆不可算
〔悪い事に対する〕処罰、刑罰◆可算
〈話〉虐待、むごい扱い◆不可算
・To take the patients into a locked unit is not protection, but punishment. : 患者を鍵付きの病室に閉じ込めるのは、保護ではなく虐待である。
レベル3、発音pʌ́niʃmənt、パニッシュメント、変化《複》punishments、分節pun・ish・ment

deter
他動
〔怖がらせたりくじけさせたりして人が~するのを〕阻む、阻止する、思いとどまらせる◆類義語にdissuadeとdiscourageがある。
防ぐ、防止する、抑止する
レベル9、発音[US] ditə́ːr | [UK] ditə́ː、ディター、変化《動》deters | deterring | deterred、分節de・ter

perceive
他動
〔目や耳などの感覚で~に〕気付く、〔目や耳などの感覚で~を〕見抜く
~を理解[把握]する、~だと分かる
レベル4、発音pərsíːv、パスィーヴ、変化《動》perceives | perceiving | perceived、分節per・ceive

revert
自動
〔元の習慣・状態などに〕立ち戻る
〈フォーマル〉〔会話で元の話題に〕戻る
《法律》〔財産が〕復帰する
《生物》先祖返りする
〈主にインド〉〔問い合わせなどに対して〕返信[返答]する
他動
〈話〉〔編集・更新などを〕戻す、取り消す

前の状態◆可算
レベル10、発音[US] rivə́ːrt | [UK] rivə́ːt、リヴァート、変化《動》reverts | reverting | reverted、分節re・vert

serve
自動
仕える、勤務する、勤める
食事[飲み物]を出す、給仕をする
〔~の〕役目[目的]を果たす、役に立つ
刑期を務める、服役する
_人分である
他動
〔~を〕供給する、(食事・飲み物を)出す
〔人に〕仕える、〔人の〕ために働く[奉公する・尽くす]
〔~に〕役立つ、〔目的を〕果たす
〔人を〕扱う[遇する・待遇する]、〔人に〕報いる
〔法的な文書を〕送達する

《球技》サーブ◆可算
レベル2、発音[US] sə́ːrv | [UK] sə́ːv、サーヴ、変化《動》serves | serving | served

音読のポイント

  1. 1日1回以上音読するようにしましょう。
  2. スラスラ読めるようになるまで音読しましょう。
  3. 英文の意味を頭の中で逐語訳しながら音読しましょう。
  4. 全ての単語の意味が分かるようになるまで音読しましょう
  5. 「2.~4.」を達成したら次の長文音読に取り掛かりましょう。

リスニングトレーニングの方法

  1. 聞き読み…英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。英語を語順通りに読み下す習慣を身に着けます。
  2. オーバーラッピング…英語の音声を聞きながら、スクリプトを音読します。
  3. シャドーイング…英語の音声を聞いたら、スクリプトを見ずに真似して発音し、復唱します。リスニングと同時にスピーキングも鍛えらます。
  4. ディクテーション…音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取ります。リスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師・マンツーマン個別指導の御用命は駿英家庭教師学院へ

 

 

TOPへもどる

Count per Day

  • 824039総閲覧数:
  • 35今日の閲覧数:
  • 365昨日の閲覧数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 297昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー