福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英文法104】形容詞8 each/every/eitherの特徴

time 2024/01/27

【英文法104】形容詞8 each/every/eitherの特徴

目次

each/every/eitherは単数扱い

each(それぞれの)/every(すべての)/either(どちらかの)はどれも意味が複数のようなイメージがありますが、1つ1つを意識するため単数扱いという特徴があります。

Each of us has his [her] opinion.
我々はめいめいそれぞれの意見を持っている.

We enjoyed every minute of our conversation.
私たちは会話の(1分1分にいたるまで)すべてを楽しんだ

Either of the students has to attend the seminar.
どちらかの学生がセミナーに出席しなければならない

 

everyの重要表現

「~に1回」

  • every + 基数・複数 → every three days 3日ごとに
  • every + 序数・単数 → every third day 3日ごとに

South Korean presidential elections are held every five years.
韓国の大統領選挙は5年ごとに行われる。

上の例文の場合、everyが修飾するのはfive yearsという塊です。「 毎回5年間ごと」→「5年ごと」となります。five yearsで一つの 塊なので単数扱いするeveryの後に来ても問題ないということになります。

Presidential elections in South Korea are held every 5th year.

こちらの例文も上の例文と同じ意味を表しますが、こちらはeveryも5thも別々にyearを修飾して、「毎回5番目の年に」 という意味から、「5年ごと」という意味を表します。そもそも「5番目の年」は1つしかないので、単数形扱いということになります。

 

「1つおきに(2つ毎に)」

  • every two + 複数 → every two years 2年ごとに(隔年で)
  • every second + 単数 → every second year 2年ごとに(隔年で)
  • every other + 単数 → every ohter year 2年ごとに(隔年で)

「2つごとに(1つおきに)」も同様に考えますが。 otherを使ったevery otherという形もあります。

From then on, he traveled back and forth between Edo and Ako every other year by Sankin-kotai (daimyo’s alternate-year residence in Edo).
以降参勤交代で一年交代に江戸と赤穂を行き来する。

 

everyoneはtheyで受ける

代名詞のeveryoneも単数扱いですが、everyoneを別の代名詞で受ける場合、昔は「性別を特定できないから男性を前提にする」ということからheで受けていました。その後、その男女平等の観点からhe/sheなどの表現が使われ始めました。これは今でもOKで、s/heというものもあります。しかし、he/sheと書くのが煩わしいため、口語ではtheyで受けるのが一般的になっています。

Everyone is welcome if they want to come.
来てくれるなら、誰でも歓迎します。


正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師・マンツーマン個別指導の御用命は駿英家庭教師学院へ

 

 

TOPへもどる

Count per Day

  • 824037総閲覧数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 365昨日の閲覧数:
  • 33今日の訪問者数:
  • 297昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー