福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英文法94】代名詞 ofがあるときの主語と動詞の一致について

time 2024/01/06

【英文法94】代名詞 ofがあるときの主語と動詞の一致について

目次

長い主語と動詞

主語についている部分を表すofが長くなると、主語と動詞の把握を正確に行う必要が出てきます。

 

動詞の形は部分集合の単複に合わせる

「A of B」が主語のとき、動詞はAに合わせます。「one of the 複数形」なら主語はoneなので、動詞は単数扱いになります。

 

部分集合の単複がわからないとき

Most of all ofなどの場合、mostやall自体には単数にも複数にもなる性質があります。

この場合は Bが表す全体集合に動詞の形が影響を受けます。全体が可算名詞で複数形ならば動詞は複数扱いとなります。

Most of items in the store are half price!
店内のほとんどの商品が半額

 

全体が不可算名詞で複数扱いになっていないのならば、動詞は単数扱いとなります。

Most of the pizza was eaten by my sisters.
ピザのほとんどは姉たちが食べた。


正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師・マンツーマン個別指導の御用命は駿英家庭教師学院へ

 

 

TOPへもどる

Count per Day

  • 824039総閲覧数:
  • 35今日の閲覧数:
  • 365昨日の閲覧数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 297昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー