福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英文法99】形容詞5 見た目が似ている形容詞

time 2024/01/14

【英文法99】形容詞5 見た目が似ている形容詞

目次

+able/+ibleは可能・受動の意味

紛らわしい形容詞の中に+able/+ibleがあれば「~されることができるような」と考えることで意味が明確になります。+able/+ibleはつづりの違いだけで特徴は同じです。最近は環境への配慮からrenewable「再生可能な」という単語がよく使われます。これは厳密には「再生されることが可能な」という意味です。このように捉えることで、この単語を正しく使えるようになります。

 

+able/+ibleとfulの比較

+able/+ibleは可能・受動という事実を裏返せば、それ以外の語尾は能動であると考えることができます。例えばforget+ableは可能・受動のableで「forgetされることができるような」→「間違えられやすい、忘れられやすい」という意味になります。

これに対してforgetfulは受動ではないので。 「forgetするような」→「忘れっぽい」という意味になります。fulにはいっぱいというニュアンスがありますが。まずは能動か受動かという決定的な違いに着目すると理解しやすくなります。

respectableは、「尊敬する+受動・可能」なので、「respectされることができるような」→「尊敬すべき」という意味になります。ただし、respectableは本来の意味から少し下がって、「きちんとした・まともな」という意味で使われることも多いです。これに対してrespectfulは受動ではないので、「respectしている」→「敬意を示す」という意味になります。そもそもrespectには名詞「点」という意味もあり、この「点」から発生したのはrespectiveです。名詞から発生しましたので、能動か受動かということは関係なく、「それぞれの点において」→「それぞれの」という意味を表します。

regrettableは、動詞のregret「後悔する」+able可能・受動で、「後悔されることができるような」→「残念な・悲しむべき」という意味を表します。これに対し、regretfulは能動的意味がつけ加わりますので、「regretしている」→「残念に思っている」という意味となります。

 

難しい単語の意味も自力でわかるようになる

likableという単語はなんとなく良い意味だと予想できますが、正確な意味を知っている人はあまり多くないかもしれません。「+able/+ibleは可能・受動」に注目して考えれば、「好かれることができるような」→「好感が持てる・感じがいい」という意味を表しているということがわかります。

knowledgeableは「精通している」という意味を表しますが、これは受動とは考えないようにしましょう。受動ということは、「動詞+able/+ible可能・受動」の形が大前提です。この考え方は動詞から派生した形容詞に使う発想です。knowledgeableはもともとは名詞なので受動か能動かという考えはありえません。名詞にableがついた場合は「適した・持った」という意味になります。つまり、knowledgeableは「知識を持った」という意味になりますので、「精通している」ということを表します。名詞にableが付いたものはrepute(名詞「評判」)+able=reputable「評判の良い」、reason(名詞「理由」)+able=reasonable「理にかなった」、favor(名詞「親切」)+able=favorable「好意的な」、などがあります。

 

availableについて

availableは「利用できる・手に入る・都合がつく・手が空いている」という意味です。availは「役に立つ」という意味です。それに受動の意味が加わると「役に立てられるような」という意味になり。前出のような意味になります。be availableはcan be usedと考えると理解しやすいかと思います。これによってavailableの主語には使われる対象のモノや人がく来る、ということがわかります。availableeは「使おうと思えば使える」というニュアンスがあり、そこから「準備ができている・準備OK」という意味になります。モノが「準備OK」であれば「利用できる」または「手に入る」状態であり、人が「準備OK」であれば「都合がつく」「手が空いている」状態ということになります。ホテルなどでは「NO ROOMS AVAILABLE」→「準備OKの部屋がゼロ」という意味から「満室」という表記をされることがあります。

 

 


正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師・マンツーマン個別指導の御用命は駿英家庭教師学院へ

 

 

TOPへもどる

 

Count per Day

  • 824039総閲覧数:
  • 35今日の閲覧数:
  • 365昨日の閲覧数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 297昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー