福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【高校英語】英語長文読解&リスニング トレーニング教材05 Companies Use AI Chips to Run Quantum-based Programs

time 2023/04/25

※音読トレーニングの仕方については記事後半で解説しています。

目次

本文の出典へのリンク

※ネイティブによる音読もコチラ↓から

Companies Use AI Chips to Run Quantum-based Programs

スクリプト

Companies Use AI Chips to Run Quantum-based Programs

Quantum computers promise to be millions of times faster than today’s fastest supercomputers. They could greatly change everything from climate change research to medical development. The wait for these machines, though, has been long, even with the billions of dollars of investment.

But concerns and poor stock performance of some quantum computer companies have not frightened investors. Instead, some are turning to startups that are using powerful chips to run quantum-based programming on traditional computers.

In the past, quantum-based programming algorithms were too big to use in traditional computers. But now, artificial intelligence (AI) chips can make the process possible, industry leaders told Reuters.

QC Ware is a programming startup that has raised more than $33 million. It started by creating programing that could run on quantum computers, but said it needed to change directions and find a solution that works today.

So, QC Ware co-founder Matt Johnson said, the company turned to tech business Nvidia Corp’s graphic processing units (GPU). Johnson said the goal is to “build a bridge to quantum processing in the future.”

GPUs are microchips that were made to process video for computer games. They have became so powerful that they do most of AI computing today. They are now being used in quantum development as well.

This week, QC Ware is presenting a quantum-based programming called Promethium. It will process how chemical molecules work with other molecules on a traditional computer using GPUs.

Robert Parrish is QC Ware’s head of quantum chemistry. He said the programming can cut processing time from hours to minutes for molecules of 100 atoms, and months to hours for molecules of up to 2000 atoms, compared to today’s programming.

One billion dollars raised

Big-name investors in quantum computing include Alphabet Inc’s former chairman Eric Schmidt, Samsung, and In-Q-Tel, an investor partner of U.S. intelligence agencies.

The startups receiving large amounts of money say they are able to make money as customers wait for quantum computers to arrive. That customer interest, in turn, is bringing in more investors.

Market research firm PitchBook found that in the past 18 months, quantum programming startups including SandBoxAQ, started by Alphabet, raised about $1 billion.

William Hurley is head of Austin-based quantum programming startup Strangeworks. He said in the end, the programming based on quantum physics will not perform well on quantum computers without some changes.

Still, he said companies that start using them will have engineers “learning about quantum and the phenomenon and the process, which will better prepare them to use quantum computers at the point that they do so.” That moment could arrive suddenly, he said.

和訳

Companies Use AI Chips to Run Quantum-based Programs

企業はAIチップを使用して量子ベースのプログラムを実行する

Quantum computers promise to be millions of times faster than today’s fastest supercomputers.

量子コンピューターは、現在の最速のスーパーコンピューターの何百万倍もの速度が期待できる。

They could greatly change everything from climate change research to medical development.

気候変動研究から医療開発まで、すべてを大きく変える可能性がある。

The wait for these machines, though, has been long, even with the billions of dollars of investment.

しかし、これらのマシンを待つのは、何十億ドルもの投資をしても長い間続いている。

But concerns and poor stock performance of some quantum computer companies have not frightened investors.

しかし、一部の量子コンピューター企業の懸念や株価の低迷は、投資家を怖がらせてはいない。

Instead, some are turning to startups that are using powerful chips to run quantum-based programming on traditional computers.

むしろ、強力なチップを使って従来のコンピューター上で量子ベースのプログラミングを実行する新興企業に目を向けている人もいる。

In the past, quantum-based programming algorithms were too big to use in traditional computers.

かつて、量子ベースのプログラミング・アルゴリズムは、従来のコンピューターで使うには大きすぎた。

But now, artificial intelligence (AI) chips can make the process possible, industry leaders told Reuters.

しかし今は、人工知能(AI)チップによって、その処理を可能にすることができる、と業界のリーダーたちはロイターに語った。

QC Ware is a programming startup that has raised more than $33 million.

QC Wareは、3300万ドル以上を調達したプログラミングのスタートアップ企業です。

It started by creating programing that could run on quantum computers, but said it needed to change directions and find a solution that works today.

量子コンピューター上で動作するプログラミングを作ることから始めたが、方向転換して現在でも通用する解決策を見つける必要があるとした。

So, QC Ware co-founder Matt Johnson said, the company turned to tech business Nvidia Corp’s graphic processing units (GPU).

そこで、QC Wareの共同設立者であるマット・ジョンソン氏は、技術ビジネスであるNvidia Corpのグラフィック処理装置(GPU)に目をつけたという。

Johnson said the goal is to “build a bridge to quantum processing in the future.”

ジョンソン氏は、”将来的に量子処理への橋渡しをすること “が目標だという。

GPUs are microchips that were made to process video for computer games.

GPUは、コンピューターゲーム用の映像を処理するために作られたマイクロチップです。

They have became so powerful that they do most of AI computing today.

それが非常に強力になったため、現在ではAIコンピューティングのほとんどを担っている。

They are now being used in quantum development as well.

今は量子開発にも使われるようになってきています。

This week, QC Ware is presenting a quantum-based programming called Promethium.

今週、QCウェアが発表するのは「Promethium」という量子ベースのプログラミングです。

It will process how chemical molecules work with other molecules on a traditional computer using GPUs.

これは、GPUを使った従来のコンピュータで、化学分子が他の分子とどのように作用するかを処理するものです。

Robert Parrish is QC Ware’s head of quantum chemistry.

ロバート・パリッシュは、QCウェアの量子化学の責任者である。

He said the programming can cut processing time from hours to minutes for molecules of 100 atoms, and months to hours for molecules of up to 2000 atoms, compared to today’s programming.

同氏によると、このプログラミングでは、現在のプログラミングと比較して、原子数100個の分子では数時間から数分に、原子数2000個までの分子では数ヶ月から数時間に、処理時間を短縮できるという。

One billion dollars raised

10億円の資金調達

Big-name investors in quantum computing include Alphabet Inc’s former chairman Eric Schmidt, Samsung, and In-Q-Tel, an investor partner of U.S. intelligence agencies.

量子コンピュータの大物投資家には、アルファベット社のエリック・シュミット前会長、サムスン、米情報機関の投資先であるIn-Q-Telなどがいる。

The startups receiving large amounts of money say they are able to make money as customers wait for quantum computers to arrive.

多額の資金を受け取っている新興企業は、顧客が量子コンピュータの登場を待ち望んでいるため、収益を上げることができるという。

That customer interest, in turn, is bringing in more investors.

その顧客の関心が、今度はより多くの投資家を呼び込んでいる。

Market research firm PitchBook found that in the past 18 months, quantum programming startups including SandBoxAQ, started by Alphabet, raised about $1 billion.

市場調査会社PitchBookによると、過去18カ月間で、アルファベットが立ち上げたSandBoxAQを含む量子プログラミングのスタートアップが約10億ドルを調達した。

William Hurley is head of Austin-based quantum programming startup Strangeworks.

ウィリアム・ハーリーは、オースティンに拠点を置く量子プログラミングのスタートアップ「Strangeworks」の代表を務める。

He said in the end, the programming based on quantum physics will not perform well on quantum computers without some changes.

同氏は、結局のところ、量子物理学に基づくプログラミングは、何らかの変更を加えなければ、量子コンピュータ上でうまく機能しないだろうと述べている。

Still, he said companies that start using them will have engineers “learning about quantum and the phenomenon and the process, which will better prepare them to use quantum computers at the point that they do so.

それでも彼は、量子コンピュータを使い始める企業は、エンジニアが “量子とその現象、プロセスについて学ぶことで、その時点で量子コンピュータを使うための準備を整えることができる “と述べています。

” That moment could arrive suddenly, he said.

その瞬間は突然やってくるかもしれない、と彼は言う。

単語・イディオム

quantum 量、(特に)少量、量子

chip 多数の電子回路を内蔵するコンピュータなどの機器に搭載される、非常に小さな硬質材料のこと。

algorithm 演算法、算法、アルゴリズム

artificial intelligence 人工知能

phenomenon 現象、事象、驚異(的なもの)、不思議なもの、非凡な人

音読の方法

  1. ひとつの長文を1日1回2週間音読するようにしましょう。
  2. 一つ目の長文の音読を始めて1週間たったら2つ目の長文の音読を始めましょう。
  3. 以降、1日に2つの長文を1回ずつ音読するようにしましょう。
  4. ひとつの長文を2週間音読したら、別の長文を同じように2週間を音読するようにしましょう。

リスニングトレーニングの方法

1.聞き読み

「聞き読み」とは、英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。この学習方法を実践すれば、英語を語順通りに読み下す習慣が身につきます。英文を日本語に訳しながら聞いているため、音声のスピードでは内容を理解できない場合に有効です。

音声を聴きながらスクリプトを読み、その意味を把握しましょう。「聞き読み」のポイントは、英語の語順に慣れることです。英語の音声にリードしてもらいながら英語を読んでいきましょう。

2.オーバーラッピング

「オーバーラッピング」とは、英語の音声を聞きながら、自分でスクリプトを音読することです。自分で発音してみることで、頭の中で想像している音と実際に耳で聞いた音の違いに気づくことができます。英語の音声についていけない場合は一文ずつ音声を再生し、一時停止して、英語の文章のリズムや音の強弱をよく聞いて、聞こえてくる音を真似して発音してみます。

3.シャドーイング

「シャドーイング」は、英語の音が流れるとそれを真似して発音し、できるだけ早く復唱するというものです。これは、前項の繰り返し(一文ずつ暗唱する)よりも、間髪入れずに聞き取り、話さなければならないので、より厳しいものとなっています。詰め込みすぎや繰り返しと同様、聞き慣れない音が多い方におすすめです。スクリプトを見ないで「シャドーイング」をするのが理想ですが、負担が大きいと感じたら、スクリプトを補助的に見ることもできます。最終的には、スクリプトを見なくても、その文章を真似して暗唱できるようになることを目標にしましょう。

「シャドーイング」のポイントは、抑揚、音の強弱をよく聞いて真似することです。そうすると、重要な単語が力強く、リズミカルに発音されていることが納得でき、聴いたときにその重要なポイントを聞き取ることができます。最初は時間が足りず、ついて行くのに精一杯かもしれませんが、同じパッセージを何度も辿って、正確に言えるようになるまで頑張ってください。

「シャドーイング」の仕上げの段階では、スマートフォンやテープレコーダーで録音するとよいでしょう。録音して客観的に聞くと、自分の発音とお手本となるネイティブスピーカーの発音の違いを明確に認識することができるようになります。面倒くさい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、リスニングと同時にスピーキングも鍛えられるので一石二鳥です。

4.ディクテーション

「ディクテーション」とは、音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取る学習方法です。この方法は、ある音が聞き取れないが、なぜ聞き取れないのかがわからないという方におすすめです。

「ディクテーション」はリスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。単語は聞こえても、スペルがわからないところがあるかもしれません。正しいスペルをチェックして、文章力をアップさせましょう。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

TOPへもどる

Count per Day

  • 862818総閲覧数:
  • 15今日の閲覧数:
  • 784昨日の閲覧数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 313昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー