福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英語長文読解116】Australians vote on Aboriginal people:アボリジニに関するオーストラリア国民の投票 –

time 2023/10/20

【英語長文読解116】Australians vote on Aboriginal people:アボリジニに関するオーストラリア国民の投票 –

目次

中学生向け高校受験
高校生向け大学受験対策
大学受験対策
英語長文読解リスニングトレーニング教材

読解・リスニング練習用の本文は「News in Levels」からの引用です
The text for reading and listening practice is taken from News in Levels

Australian Indigenous Voice: Three generations of First Nations men share their views on Australia's referendum | CNN

高校受験用・中学レベル

※音読トレーニングの方法は記事後半で解説しています。

出典元へのリンク

News in Levels “Australians vote on Aboriginal people – level 1”

スクリプト

Australians vote on Aboriginal people – level 1

Australia says no to a plan which would help Aboriginal people and their problems.
Australians do not want to change their constitution. Also, they say no to a plan to create a special group which would talk to politicians about Indigenous problems. But most people do not want it. On Saturday, there is a big vote. Shortly after the vote, it is already clear that the plan is not going to happen. Some people feel sad. They think that Aboriginal people still have problems with health, school, and more.
The vote happens 235 years after the British people come to Australia. Many people do not treat Aboriginal people fairly. Some people want to change it. But it will be very hard now.

native音声

和訳

アボリジニに関するオーストラリア国民の投票 – レベル1

オーストラリアは、アボリジニと彼らの問題を解決するための計画に反対している。

オーストラリア人は憲法を変えたくありません。また、先住民族の問題について政治家と話し合う特別なグループを作るという計画にも反対している。しかし、ほとんどの人はそれを望んでいない。土曜日には大きな投票がある。投票の直後、この計画が実現しないことはすでに明らかだ。悲しむ人もいる。アボリジニの人々は、健康や学校など、まだまだ問題を抱えていると考えているのだ。

投票が行われたのは、イギリス人がオーストラリアに来てから235年後のことです。多くの人々はアボリジニを公平に扱っていません。それを変えたいと思っている人もいます。しかし、それは今とても難しいことです。

大学受験用・高校レベル

出典元へのリンク

News in Levels “”

スクリプト

Australians vote on Aboriginal people – level 3

Australia has rejected a proposal to recognize Aboriginal people in the country’s constitution and establish a parliamentary advisory body for Indigenous issues.
The Voice to Parliament referendum, held after a hard-fought struggle for reconciliation and recognition, failed to secure the double majority required for success. This defeat is seen as a setback to progress towards addressing discrimination and improving the health and economic outcomes of First Nations people. The vote took place 235 years after British settlement, 61 years after Aboriginal Australians were granted the right to vote, and 15 years after a landmark prime ministerial apology for past government policies, including forced child removal from Indigenous families.
The proposal aimed to create a non-binding advisory body for Indigenous issues to address the significant disparities in health, education, and more.

スクリプト(注釈入り)

Australians vote on Aboriginal people – level 3

Australia has rejected a proposal【提案】 to recognize【明記する】 Aboriginal people in the country’s constitution【憲法】 and establish a parliamentary【議会の】 advisory body【諮問機関】 for Indigenous【先住民の】 issues.
The Voice to Parliament referendum【国民投票】, held after a hard-fought struggle【奮闘】 for reconciliation【和解】 and recognition【承認】, failed to secure the double majority required for success. This defeat【敗北】 is seen as a setback【交代】 to progress towards addressing【取り組み】 discrimination【差別】 and improving the health and economic outcomes of First Nations people. The vote took place 235 years after British settlement【入植】, 61 years after Aboriginal Australians were granted【与えられた】 the right to vote, and 15 years after a landmark prime ministerial apology【首相による歴史的な謝罪】 for past government policies, including forced child removal from Indigenous families.
The proposal aimed to create a non-binding advisory body【拘束力のない諮問機関】 for Indigenous issues to address the significant disparities【格差】 in health, education, and more.

native音声

和訳

アボリジニに関するオーストラリア国民投票 – レベル3

オーストラリアは、アボリジニを憲法に明記し、先住民問題に関する議会の諮問機関を設置するという提案を否決した。

和解と承認を求めて奮闘した末に実施された「議会への声」国民投票は、成功に必要な2倍の多数を確保することができなかった。この敗北は、差別への対処とファースト・ネーションズの人々の健康と経済的成果の改善に向けた前進を後退させるものと見られている。この投票が行われたのは、イギリス入植から235年後、オーストラリア先住民に選挙権が与えられてから61年後、そして先住民の家族から強制的に子どもを連れ去るなど、過去の政府の政策に対する首相の歴史的な謝罪から15年後のことだった。

この提案は、保健、教育などにおける著しい格差に対処するため、先住民問題に関する拘束力のない諮問機関の設立を目指したものだった。

単語・イディオム

advisory body
諮問機関

indigenous

〔地域や国の〕原産の、土着の、先住の
〈文〉生来の、本来備わっている
レベル10、発音indídʒənəs、インディジナス、分節in・dig・e・nous

referendum

国民投票、住民投票◆可算
レベル10、発音rèfəréndəm、レファレンダム、変化《複》referenda | referendums、分節ref・er・en・dum

reconciliation

〔対立している人たちの〕和解、仲直り、調停、仲裁
〔対立する考え・状態などの〕調和
《会計》突き合わせ、調整、照合
《キリスト教》ゆるしの秘蹟、悔悛◆【同】penance
レベル7、発音rèkənsiliéiʃən、リコンシリエイション、レコンシリエイション、変化《複》reconciliations、分節rec・on・cil・i・a・tion

recognition

見聞き、聞き覚え◆以前に見聞きしたことがあると気付くこと、または気付いている状態。
識別、認識
真価を認めること、正しく評価されること、正当性の認識、認知
〔重要性・業績・功績などを〕認めること
感謝(の言葉)、お礼、表彰
〔議長が与える〕発言の許可
〔国際法における〕国家の承認
《コ》認識、認証
《生物》〔分子の〕認識
レベル4、発音rèkəgníʃən、リコグニション、レコグニション、分節rec・og・ni・tion

defeat
他動
〔敵を〕負かす、倒す、破る、打倒する、打ち倒す
〔敵に〕(打ち)勝つ
駄目にする、無にする、挫折させる、困らせる
《法律》無効化する

敗北、負け
失敗
打倒、打破
レベル3、発音difíːt、デフィート、ディフィート、変化《動》defeats | defeating | defeated、分節de・feat

discrimination

〔人・集団などに対する〕不公平な扱い、差別◆不可算
・He called on Parliament to repeal immediately the pillars of discrimination. : 彼は国会に対し人種差別を支える根幹(となる法律)を直ちに廃止するよう求めた。
〔二つ以上の物の質・形状などの〕識別、区別
レベル6、発音diskrìmənéiʃən、ディスクリミネイション、デスクリミネイション、分節dis・crim・i・na・tion

take place
〔事前に計画されたことが〕行われる、挙行[開催]される
・The New York Fashion Show will take place in September. : ニューヨーク・ファッションショーは9月に開催されます。
・A ritual took place there. : そこである儀式が行われた。
〔災害・事故などが偶然に〕起こる
・The Great Kanto Earthquake took place in 1923. : 1923年に東京大震災が起きた。

grant
他動
〔嘆願などを〕許可する、承諾する
〔権利などを〕許諾する、供与する、与える
〔要求などを〕聞き入れる
〔人の願い・望みなどを〕かなえる
仮に~だと認める、~だと仮定する

授与されたもの
助成(金)、補助金交付
〔特許の〕付与
レベル3、発音grǽnt、グラント、変化《動》grants | granting | granted

disparity

格差、不均衡◆可算または不可算
相違点、差違◆可算または不可算
《画像処理》視差
レベル11、発音dispǽrəti、ディスパリティ、変化《複》disparities、分節dis・par・i・ty

音読のポイント

  1. 1日1回以上音読するようにしましょう。
  2. スラスラ読めるようになるまで音読しましょう。
  3. 英文の意味を頭の中で逐語訳しながら音読しましょう。
  4. 全ての単語の意味が分かるようになるまで音読しましょう
  5. 「2.~4.」を達成したら次の長文音読に取り掛かりましょう。

リスニングトレーニングの方法

  1. 聞き読み…英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。英語を語順通りに読み下す習慣を身に着けます。
  2. オーバーラッピング…英語の音声を聞きながら、スクリプトを音読します。
  3. シャドーイング…英語の音声を聞いたら、スクリプトを見ずに真似して発音し、復唱します。リスニングと同時にスピーキングも鍛えらます。
  4. ディクテーション…音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取ります。リスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師・マンツーマン個別指導の御用命は駿英家庭教師学院へ

 

TOPへもどる

Count per Day

  • 862803総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 784昨日の閲覧数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 313昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー