福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英文法118】文型1 自動詞と他動詞の前提

time 2024/03/02

【英文法118】文型1 自動詞と他動詞の前提

目次

自動詞と他動詞の考え方

動詞の分け方の1つに自動詞か他動詞か、という考え方があります。動詞のパターンは膨大で、自動詞・他動詞を完全に分別することは不可能なため、文法書の説明は煮え切らない書き方になります。自動詞と他動詞の形式的な説明は以下のようになっています。

  • 自動詞:自分で意味が完結する動詞/目的語不要
  • 他動詞:他者に影響を与える動詞/目的語必要

このような説明を繰り返したり、その都度辞書で確認し他記すのは大変です。そこで、例外を承知で自動詞・他動詞を法則化すると次のようになります。

  • 他動詞:「何を」と聞き返す
  • 自動詞:「何を?」と聞き返すのは変

完全に割り切ることはできませんが、一瞬で理解できて多くの場面で役立つ法則です。自動詞・他動詞と表記されますが、まずは他動詞のほうから考えます。

  • like「好き」→「何を?」と聞ける!→他動詞
  • buy「買う」→「何を?」と聞ける!→他動詞
  • live「住む」→「何を?」と聞くのは変→自動詞
  • run「走る」→「何を?」と聞くのは変→自動詞

 

他動詞の後には「名詞」がくる

他動詞の直後に「何を」に当たる名詞が必要で、この名詞を目的語と言います。他動詞の後ろにくるものを「品詞の観点」からは「名詞」と呼び、「要素(働き)の観点からは「目的語」と呼ぶだけです。要は同じものに2つの言い方があるということになります。

 

どの動詞にも自動詞・他動詞の両方の使い方がある

膨大にある動詞のほとんどすべてに自動詞・他動詞の両方の用法があるので、「そもそも動詞とはそういうものだ」と考えてください。自動詞だけしかない動詞や、他動詞だけの動詞はきわめて少数で、探すのが難しいほどです。

run「走る・経営する」の場合

  • 「走る」→「何を?」と聞くのは変→自動詞
  • 「経営する」→「何を?」と聞ける!→他動詞

grow「成長する・育てる」の場合

  • 「成長する」→「何を?」と聞くのは変→自動詞
  • 「育てる」→「何を?」と聞ける!→他動詞

 

動詞によって好みがある

自動詞・他動詞の好み(傾向)がハッキリしている動詞もたくさんあります。たとえばreadなら他動詞「読む」が圧倒的に使われます。自動詞「読書する」は他動詞に比べれば
頻度は低いです。動詞が持つ「好み」は英語の経験値を積むことで体得していけますが、よく使われる用法が先に載っているため、辞書で確認できます。他動詞が先に載っているならば、その単語は他動詞のほうがよく使われることを表します

 

英文がすべて

動詞の「好み」を知っていることは有効ですが、100%ではないので他動詞だろうなと思っても、その後に名詞(目的語)がなければ「自動詞」だと軌道修正する必要があります。この作業こそが「英文を読む」という知的作業なのです。runの場合、自動詞「走る」を最初に考えて、He runs in the park.であば「彼は公園を走る」と判断しますし、He runs a store.のように、runの直後に名詞(目的語)があるなら、他動詞run「経営する」に発想を切り替えて、「彼は店を経営している」と判断するわけです。

 

自動詞と他動詞の意味変換

自動詞と他動詞の微妙な意味の違いは、以下の判断基準で理解できるようになります。

「する」自動詞←→「させる」他動詞

  • grow 自動詞「成長する」/他動詞「~を育てる(成長させる)」
  • walk 自動詞「歩く・散歩する」/他動詞「~を散歩させる(歩かせる)」
  • run 自動詞「走る」/他動詞「~を経営する(お店を走らせる・まわす)」と考える

暫定的に目的語「ものを」を補う

  • write 他動詞「~を書く」/自動詞「ものを書く」=「執筆する」
  • read 他動詞「~を読む」/自動詞「ものを読む」=「読書する」
  • buy 他動詞「~を買う」/自動詞「ものを買う」=「買い物をする」

 


正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導はお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

※お問い合わせはこちらまで

 

 

TOPへもどる

Count per Day

  • 844807総閲覧数:
  • 103今日の閲覧数:
  • 180昨日の閲覧数:
  • 79今日の訪問者数:
  • 122昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー