福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英文法89】代名詞 the otherとanohter

time 2023/12/31

【英文法89】代名詞 the otherとanohter

目次

The otherとanotherの使い分け

例えば、2冊の本が目の前にあるとして、最初の一冊にoneを使うと、残り1冊はどの本を指すのか特定できるので、the otherを使います。

I have three apples. One is from Japan, and the others are from Australia.
私はリンゴを3つ持っています。 1つは日本産で、残りのすべてはオーストラリア産です。

 

The otherとanotherの違い

3つ以上あるときは1つ目にoneを使っても2つ目にどれが指すか特定できません。よってhteは使えません。hteの代わりにaを使ったanotherになりますanotherの正体はan+otherです。結局、the otherとanotherの違いは、theとaの違いということになります。共通認識できるか否かに集約されるのです。ちなみにいくつかある場合でも、ラスト1個の場合はthe otherを使います。

My phone got flooded and I have to buy another one.
携帯電話が水没してしまって、買い直さなければならないんだ。

世の中にはたくさんのスマホがあるのでもう一つにはanotherを使います。またanotherは「別のもの」と訳すこともあり、その場合は「別のものを買わないと」となります。

 

This T-shirt is not my favorite, please show me another one?
このTシャツは私の好みではないので、別のものを見せてください?

お店にはまだたくさんのTシャツがあるはずなのでもう一つにanotherを使います。またanotherは代名詞と形容詞がありますが、どちらも「特定しないもう一つ」という概念は同じで、このようにanother oneと使うこともできます。

 

anotherが使えない

  • the another world
  • another boys

これらはともに間違った表現です。anotherには冠詞がつかない、後ろには単数形が続くというルールがありますが。anotherの成り立ちであるan+otherを考えればこれらが間違いということがわかります。

  • the another world→another world
  • another boys→other boys

と表現するのが正しい形です。

 

another+複数形

anotherの後ろに数量表現が来る時だけは「another+複数形」という形でもOKです。

「another 10 dollers」の場合、「10 dollers」がワンセットの扱いと見なされるからです。また「a few」を使う場合も「a few」をワンセットと見なすと、「a few days」が正しい表現という事が理解できると思います。

 

anotherを使った熟語

  • one after another 次々と
  • one 名詞  another 何らかの名詞
  • one another お互い

one anotherとeach otherはどちらもお互いという意味です。意味だけでなく、どちらも代名詞だということに注意しましょう。例えばtalkは自動詞ので直後に目的語はこないため、talk one anotherとは使いませんtalk with one anotherという形になります。

 


正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師・マンツーマン個別指導の御用命は駿英家庭教師学院へ

 

 

TOPへもどる

 

Count per Day

  • 824029総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 365昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 297昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー