福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英語長文読解150】Tesla is no longer the biggest electric carmaker☆テスラはもはや最大の電気自動車メーカーではない

time 2024/01/18

【英語長文読解150】Tesla is no longer the biggest electric carmaker☆テスラはもはや最大の電気自動車メーカーではない

目次

中学生向け高校受験
高校生向け大学受験対策
大学受験対策
英語長文読解リスニングトレーニング教材

読解・リスニング練習用の本文は「News in Levels」からの引用です
The text for reading and listening practice is taken from News in Levels

Tesla Is No Longer The Biggest Electric Carmaker In The World - The Autopian

高校受験用・中学レベル

※音読トレーニングの方法は記事後半で解説しています。

出典元へのリンク

News in Levels “Tesla is no longer the biggest electric carmaker – level 1”

スクリプト

Tesla is no longer the biggest electric carmaker
There is a big company in China called BYD. It is now the biggest seller of electric cars, bigger than Tesla.
BYD is famous for buses and taxis in big cities. China’s government gives a lot of money to support electric cars. BYD gets about 30 billion dollars in tax exemptions since 2010. They also have very good planning. Most of their cars are cheaper than Tesla’s cars. They make many parts themselves. This makes the cost low.
BYD starts making cars in 2003. Now, BYD wants to sell more cars outside China. But it can be difficult. Not many people know this company in other countries.

native音声

和訳

テスラはもはや最大の電気自動車メーカーではない
中国にBYDという大企業がある。今やテスラよりも電気自動車の販売台数が多い。
BYDは大都市のバスやタクシーで有名だ。中国政府は電気自動車を支援するために多くの資金を提供している。BYDは2010年以降、約300億ドルの免税を受けている。また、BYDは非常に優れた企画力を持っている。ほとんどの車はテスラの車より安い。彼らは多くの部品を自分たちで作っている。そのためコストが低い。
BYDは2003年に自動車製造を開始した。現在、BYDは中国国外でより多くの車を販売したいと考えている。しかし、それは難しいかもしれない。他国ではこの会社を知る人は多くない。

大学受験用・高校レベル

出典元へのリンク

News in Levels “Tesla is no longer the biggest electric carmaker – level 3”

スクリプト

Tesla is no longer the biggest electric carmaker
China’s BYD has become the world’s largest seller of electric vehicles, surpassing Tesla.
Despite being relatively unknown, BYD’s strategic planning and support from the Chinese government played a crucial role. The Chinese government’s substantial subsidies, tax exemptions, and a carrot-and-stick approach propelled BYD’s rise. The company’s focus on cheaper electric vehicles and vertical integration, making 75% of its parts in-house, contributes to its success.
BYD’s founder, Wang Chuanfu, with a background in chemistry, prioritizes cost-effective battery technology. The company’s global expansion aims to make BYD a major player in the electric vehicle market worldwide, challenging regulatory uncertainties and building brand awareness.

スクリプト(注釈入り)

Tesla is no longer the biggest electric carmaker
China’s BYD has become the world’s largest seller of electric vehicles, surpassing Tesla.
Despite being relatively【比較的】 unknown, BYD’s strategic planning and support from the Chinese government played a crucial role. The Chinese government’s substantial【多額の】 subsidies, tax exemptions, and a carrot-and-stick【雨と鞭】 approach propelled【後押しするp.】 BYD’s rise. The company’s focus on cheaper electric vehicles and vertical【垂直の】 integration, making 75% of its parts in-house【社内の】, contributes【貢献する】 to its success.
BYD’s founder, Wang Chuanfu, with a background in chemistry, prioritizes【優先する】 cost-effective battery technology. The company’s global expansion aims to make BYD a major player in the electric vehicle market worldwide, challenging regulatory【規制】 uncertainties and building brand awareness【認知度】.

native音声

和訳

テスラはもはや最大の電気自動車メーカーではない
中国のBYDがテスラを抜き、世界最大の電気自動車販売メーカーとなった。
比較的無名だったにもかかわらず、BYDの戦略的計画と中国政府からの支援が重要な役割を果たした。中国政府による多額の補助金、免税措置、ニンジンと棒のようなアプローチがBYDの台頭を後押しした。より安価な電気自動車に注力し、部品の75%を内製する垂直統合が成功に寄与している。
BYDの創業者、王伝福は化学のバックグラウンドを持ち、費用対効果の高いバッテリー技術を優先している。BYDのグローバルな拡大は、BYDを世界の電気自動車市場の主要プレーヤーにすることを目指しており、規制の不確実性に挑戦し、ブランド認知度を高めている。

単語・イディオム

relatively

比較的
〔他と〕比べて
〔~に〕比例して
相対的に
レベル4、発音rélətivli、レラティヴリィ、分節rel・a・tive・ly

substantial

実体がある、実在する
〔体・建物などが〕がっしりした、頑丈な
〔食事などが〕十分な、がっつりした、栄養がある
〔数量・程度などが〕かなりの、相当な
裕福な、繁盛している
《哲学》実体の
〔議論・作品などが〕内容の充実した
レベル5、発音səbstǽnʃəl、サブスタンシャル、分節sub・stan・tial

carrot-and-stick

あめとむちの[を用いた]

propel
他動
〔~を〕前へ押し出す、〔~を〕進ませる
〔~を〕駆り立てる、〔~を〕推進する
レベル8、発音prəpél、プロウペル、プロペル、変化《動》propels | propelling | propelled、分節pro・pel

in-house

組織内の、社内の、内勤の、社内勤務の

組織内で、社内で

prioritize
他動
〔~を〕優先する[させる]、優先順位をつける
自動
優先順位を決める
発音[US] praiɔ́rətàiz | [UK] praiɔ́ritàiz、[US]プライオラタイズ、[UK]プライオリタイズ、分節pri・or・i・tize

音読のポイント

  1. 1日1回以上音読するようにしましょう。
  2. スラスラ読めるようになるまで音読しましょう。
  3. 英文の意味を頭の中で逐語訳しながら音読しましょう。
  4. 全ての単語の意味が分かるようになるまで音読しましょう
  5. 「2.~4.」を達成したら次の長文音読に取り掛かりましょう。

リスニングトレーニングの方法

  1. 聞き読み…英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。英語を語順通りに読み下す習慣を身に着けます。
  2. オーバーラッピング…英語の音声を聞きながら、スクリプトを音読します。
  3. シャドーイング…英語の音声を聞いたら、スクリプトを見ずに真似して発音し、復唱します。リスニングと同時にスピーキングも鍛えらます。
  4. ディクテーション…音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取ります。リスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師・マンツーマン個別指導の御用命は駿英家庭教師学院へ

 

 

TOPへもどる

Count per Day

  • 824035総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 365昨日の閲覧数:
  • 31今日の訪問者数:
  • 297昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー